2019 F@N Communications Inc.

お問い合わせ一覧

  • square-default
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

人との出会いに自己投資しよう。会社にいながら自由に働く方法



ーInterviewー


ハードな職場から一転。半雇われで自由を謳歌する働き方


ー今はどんなお仕事をされているんですか?


今は半分会社員で半分個人事業主の働き方をしています。会社は研修会社で秘書……と言っても事務から経理からなんでもやっています。

個人の活動はとにかく好きにやっていて、タイ古式セラピーやキャリアコンサルタントなど、いろんなことをしているので、よく「藤原さんって何やってる人なの?」と言われます(笑)


・・・

ー今まではどんなお仕事をしていたんですか?


新卒では保育園の運営会社で働いていました。

保育士さん含めて千人規模の会社だったのですが、本社は20人くらいで回していたので、ハードな職場でしたね。5年勤める間に事務だったり経理だったり、新卒採用をしたりといろんなことをやらせてもらいました。

3年目で採用と社内教育をどちらも責任者で兼任して、一時期は朝の7時に出社して夜中の1時に帰る生活をしていました。今となってはどう生活してたんだという感じですが(笑)納得がいくまでとことん働かせてもらったなと思います。


・・・

ーかなりハードワークですね……今の会社にはどうやって入ったんですか?

今の会社は、前職の外部研修の先生が独立する時に声をかけてもらったご縁で入りました。

ちょうど「とりあえず会社をやめて休憩しよう、もう会社員はしばらくいいや」と思っていたタイミングで声をかけてもらったので、その先生(今の社長)に「半分くらいなら働いてもいいですけど……」と言ったら今のような働き方にしてもらえました(笑)

・・・


人との出会い=自己投資


ーやめようと思ったきっかけはなんですか?


実は、1年目くらいでやめようと思っていたんです。でもその時はやめるって言い出すのが怖くてやめられなくて(笑)

でもその後は責任のある仕事を任せてもらったり、現場の先生たちに本当によくしてもらったりで楽しく働いていました。仕事でたくさんの人と話せるのも面白くて。

3年目のときにひょんなきっかけで、40代のメンターの方に会ったんですけど、「人生に我慢はいらない」って言ってくれて。その頃はそんなこと思ったこともなかったので、え!嘘でしょ!と思ったんですけど、それを聴いてぼろぼろ泣いちゃって……自分で気がつかないくらい頑張りすぎていたことに気がついたんです。

その後すぐにはやめなかったのですが、Facebookで面白そうな人に会いにいったり、自分でお金を出して定期的にメンターに話を聴いたり、セミナーに参加したりして、聴いた話をコツコツ実践していく中で、どんどん自分の世界が広がりました。

メンターさんや人との出会いが大きなきっかけになったと思います。 会う人やコミュニティを変えたら、「企業に所属して働くのが当たり前」だったり、「働くことは大変だ、辛いことだ」みたいな考えは大きく変わっていきました。

自分の時間とお金を使って、いろんな人に会いに行ったのはすごくいい経験でした。最高の自己投資だったと思います。

・・・


子供は30歳までに産まなきゃいけないという思い込み


ー何歳までに子供がほしい!とかはありますか?

子供は欲しいのですが、特に何歳までと今は決めていません。

「30までに産まなきゃ!」みたいな話ってあるじゃないですか。私も以前は30までに産まなきゃいけないという思い込みがあって、このままじゃ子育てできないなと思ったこともあって退職したんですが、いろんな人に話を聞くと、意外と40でも産んで大丈夫って人がけっこういるんですよ。

だから結婚も出産も、そんなに急いでする必要ないなと思うんです。よくよく自分の考えを思い出したら、すぐに結婚したいタイプでもないことがわかったし(笑)

今やりたいことをやって、楽しく生きて、結果その時に必要になったら考えればいいかなと思います。そのときにどんなキャリアを描きたいか、そのときになってみないとわからないですしね。


・・・

"スキル"という呪縛


ーふじわらさんはずっと事務系のお仕事をされたと思うのですが「スキルがないコンプレックス」を持ったことはありますか?

私に大したことできないしなと思っていた時期もありましたが、スキルの呪縛に囚われなくてもいいなと今は思います。

私はずっとバックオフィスをしてきましたが、名前のつかないことで貢献をしている人ってたくさんいるんですよ。いつもさりげない気遣いをしてくれるとか、細かいことを確実に仕上げてくれるとか、その人がいるだけで場が和むとか、すごく話しやすいとか……名前のついていないスキルにも価値はあるんです

目の前のことに誠実に向き合っていれば、誰かが必ず見てくれているので、自分の価値をわかってもらえる環境で働けばいいかなと思います。

個人的には事務職ってとても価値があると思うんです。 特に小さい会社だとバックオフィスをいろいろやれる人が重宝される。事務で必要とされるような名前のないスキルって、コミュニケーションに総括されがちだけど、得難いものですよ。

外部のメンターの人ってそういう、モヤモヤしたときとかに自分では気付かない自分の良さを見つけるのを手伝ってもらえるんです。

私自身、自分の人生観とかキャリアについて考えた時期が長くて、今も進行形でどんな人生にしていきたいか考えているので、相談いただいた方にとってのベストを一緒に見つけていけたらと思っています。


#キャリアコンサルタント #事務職 #人事 #30代キャリア #複業 #フリーランス