2019 F@N Communications Inc.

お問い合わせ一覧

  • square-default
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

CAからベンチャー企業への転職を経てわかった、自分の”幸せの軸”を見つける方法




ーInterviewー


客室乗務員をめざして気づいたこと


ー歩んできたキャリアについて教えてください!


航空業界、客室乗務員(CA)を経験した後にベンチャー企業に勤務、現在はキャリアコンサルタントとして働いています。

大学の時からCAを目指していたのですが、競争倍率の激しい職種でもあるので初めの就活ではCAにはなれず、新卒では航空業界のカスタマーサポートの部署で働きました。働きながら1年間、転職活動をして念願の国内線のCA職に転職することができました。飛行機での業務をしながら、5年目からは後輩育成やチームリーダー、組織課題解決に関わる役割も担当し、9年間をCAとして働きました。

31歳で今の夫と結婚したのをきっかけに、航空会社を辞めて東京に来ました。私は大阪、夫は東京でしばらく別居をしていたのですが、移動の時間がもったいなく感じてしまい……

東京では英語教育のベンチャー会社に入社して2年半働きました。お客様の英語学習のコーチングやサポートをしたり人材紹介の部署が立ち上がった時にキャリアアドバイザーとしてやらせていただきました。

現在はキャリアコンサルタントの資格を取り、今後はフリーランスのキャリアコンサルタントとして活動していく予定です。


・・・

ーどうして客室乗務員になりたかったんですか?


学生の頃からずっとCAに憧れていたんです。英語が好きで、英語を使える仕事を考えた時に当時はCAしか思いつかなくて。思い込みが激しかったのでCAになることに夢中になっていました(笑)

いざ、転職してCAになれたはいいものの、実際にCAになったらその後の目標がなくなってしまって。いつの間にかCAになることが目的になってしまっていたんです。

目指すものとしてCAはわかりやすいですが、なった後のキャリアをどうするか考えていない人は多いと思います。人間力を磨ける素晴らしい仕事ですが、不規則な仕事なので体力的な不安や、将来のキャリアイメージがつきにくい、と言われます。実際のCAのキャリアは、いち乗務員から始まり、後輩育成、班長、管理職などの役割ステップがあります。それが自分の目標と本当に合っているか、考えながらキャリア形成をしていく必要がありますね。


・・・


私がCAからベンチャー企業に転職した理由


ーCAからベンチャーに転職した理由を教えてください!


CA時代に同期と一緒に社内起業をした時に、新しいことにチャレンジしている人たちと出会う機会があって。その時にスタートアップって面白そうだなと思っていました。

以前から某転職サイトに登録してて仕事がつらくなった時によく見ていたのですが(笑)、ある時に転職サイトを見ていて私が興味のある英語学習とコーチングができるスタートアップ企業が目に留まり、ちょうど夫との別居問題も解決できると思い転職を決めました。CAが嫌になったとか、ネガティブな理由ではなく次のステップとして選びました。


・・・


ーベンチャー企業に転職して、悩んだことはありましたか?


ベンチャー企業で働くのはとても楽しかったですが、成長スピードが早く、2年ほど働いた頃には入社時と雰囲気も規模も変わっていく戸惑いはありました。私は目の前の人に本当に価値を提供できる仕事ができているのか、とか、会社から求められるものと自分のやりがいの方向性に違いを感じて……

社内異動で人材紹介事業のキャリアアドバイザーをすることになったのですが、相談に来る方は「転職」が最善の解決策ではないな、と感じる方もいらっしゃる中、時には売上目標達成のために無理に企業紹介している矛盾も感じていました。

私にはそんな相談者を口説いて企業に紹介するよりも、その人に合ったキャリア形成を手伝う方が向いていると思い退職を決めました。

在職中に2か月くらいスクールで講習を受け、国家資格を取り、今はキャリアコンサルタントとして活動しています。


・・・


結婚への一番の近道は「自分を幸せにすること」

ー結婚観について教えてください!


実は30歳を目前に結婚について焦っていて……当時5年間付き合った彼氏に振られたことがあったんです。27歳で結婚、30歳までには子供がほしいと思っていたので、無意識に彼氏にプレッシャーをかけていたのかなと。

それから気持ちはどん底だったのですが(笑)それを機に「自分で自分を幸せにするために、まずは仕事に向き合おう」と思って、仕事を頑張っていたら楽しくなってきて。そして結婚は、仕事をしながらサポートをし合える相手がいいな、と考えるようになりました。

・・・


「自分を幸せにしよう」と頑張り始めた頃、半年ほど連絡をしていなかった元彼氏(振られた人です)と会う機会がありました。以前と変わったことは、お互い仕事の話で盛り上がるようになったことでした。当時付き合っていたときは映画や旅行の話など、 どんな内容の話をしていたか忘れるくらいでしたが、その時はお互いの今任されている仕事のこと、これからやりたいこととか、とても意味のある会話をした感じがしました。お互い社会人として尊敬できるようになったんです。

それから仕事の話相手として月イチで食事に行くようになり、話の流れで婚約・結婚しました。夢に見た「指輪パッカーン」はありませんでしたが(笑)


一度別れはしましたが、「自分で自分を幸せにする過程で同じような考えの人がいれば結婚をする」という考えに合う彼との結婚を決めました。

もし深く気になる方はこちらのnoteも読んでみてください!

↓「転機からの思考変化・恋愛/結婚観編」(https://note.com/kazuegwchi/n/nc99fc2165820


・・・

自分の幸せの軸を見つけよう


ーこれからしたいことを教えてください!

「その人がどこにいれば心地いいか見つけられるサポートをしていきたい」と思っています。

もやもやしてる人って自分の幸せの軸が他人にあると思うんです。私もCAのときは人と比べたり、周りを気にしていました。でもそんなのはもったいないです!本当は自分がどうなったら幸せかを考えることが大事だと思います。

ちなみに私の幸せの軸は仕事後のビールとからあげを美味しく食べることです(笑)

本当にそんなささいなことでもいいので、今後はキャリアコンサルタントとしてその人の幸せの軸を一緒に見つけるサポートをしていきたいです。

あとは地元と東京の二拠点生活を計画しています。実家が佐賀なので、そこでコミュニティ形成したり地方で仕事したい人のためのコワーキングスペース作っていきたいな、なんてことも考えています。




#CA #キャリアコンサルタント #人材紹介 #航空会社 #フリーランス